VS Code で仮想環境のほかに(base)も起動しているときに(base)を無効化する

テーマはPythonのVSCodeでの仮想環境 pythonの話

仮想環境の勉強をしようと、VS Codeで新しい環境をつくりました。

しかし、pythonを実行すると仮想環境に入れていないパッケージも利用可能でした。

実行時の環境選択

ファイルを実行するときは、右下の「Python 3.X.XX~」をクリックすれば、実行の環境が選択できます。

これで仮想環境を選択すれば、仮想環境にインストールしていないパッケージはエラーになってくれます。

ターミナルの環境を変更する

仮想環境に入っているパッケージを確認しようとターミナルを確認すると、仮想環境(puvenv1)と(base)の両方が立ち上がっている状態になっていました。

pip listを実行すると、baseにインストールしたものが大量にリストアップされました。

そこで以下のように「conda deactivate」のコマンドで、ターミナルの環境も変更できました。

また作ったばかりの仮想環境のため、pipとsetuptoolsだけでシンプルでした。

(pyvenv1) (base) C:\Users\username\myvenv>conda deactivate

(pyvenv1) C:\Users\username\myvenv>pip list
Package    Version
---------- -------
pip        22.0.4
setuptools 56.0.0

コメント

タイトルとURLをコピーしました